北海道マイホームセンター


モデルハウスブログ

HOME > モデルハウスブログ > 帯広会場 > 一条工務店 > 増税対策


帯広会場 一条工務店のブログ


2019/04/07

増税対策

皆さまこんにちは。一条工務店の岩本です。

4月に入り、増税が決定的になりました。

9月末までの竣工であれば8%のままご契約頂けますが、家の建築となると期限が厳しくなっております。

 

そこで、今回は政府が打ち出している増税対策をご紹介いたします。

【増税対策まとめ】

①住宅ローン減税の拡充(13年間、年末の借入残高の1%を所得税等から控除)

②贈与の非課税の拡充(非課税限度額3,000万円

③住まい給付金の拡充(最大50万円給付)

④次世代住宅ポイント(最大35万ポイント付与)

⑤固定資産税・不動産取得税・登録免許税の税率優遇措置

⑥フラット35S(当初10年間金利0.25%優遇)

(※世帯に応じて受け取る金額が変わります。)

 

増税に合わせて、政府はその分差が出ないよう税制措置を打ち出しました。

ただ、こちらの恩恵を受けるには条件があります。

それは、【2020年3月末までに契約と2020年12月末までにお引渡し】となります。

 

あくまで私見ですが、来年2020年を超えた場合は減税措置の恩恵も全くなくなると考えています。

まさに今が建て時のタイミングではないでしょうか。

この反動をバネにうまく税制優遇を受け取るのも一つの考えだと思います。

 

家を買うときはたくさんの悩み事が出てきます。

どこのハウスメーカーで建てるのが良いのか・何を基準に判断するのか・契約のタイミング・間取り等など。

皆さまがお家を建てるにあたってのお悩みなどは気兼ねなくご質問ください。

ひとつひとつ丁寧にお答え致します。

 

一条工務店はいつでも玄関を開けてお待ちしております。

皆さまにとって素敵な良い家づくりが出来ることを願っています。